花咲ガニを北海道からお取り寄せするならココです!

北海道で1番の蟹は何?と聞かれて「花咲がに」と答える人も多いことからも、その存在は「特別の蟹」と言っても過言ではないでしょう。

 

一年中どこかの漁港で水揚げされている毛ガニなどとは違い、花咲がにが水揚げされるのは道東で、しかも時期はごく限られているからです。

【通販店】  釧路 北釧水産

 

「旬の花咲ガニはやめられないね^^」釧路の取引先の営業さんに「どのカニが一番美味しいの?」と聞いた答えがこれでした。
ちなみに私は道産子、北海道で生まれ育っていますが、私が花咲ガニを釧路で初めて食べたのが30歳の時。。

 

道産子でありながらそうなのですから、本州で生まれ育った人達には花咲ガニの名前は知っているけれど食べたことがないという人がほとんどなのではないでしょうか。花咲ガニは漁期が短く(初夏から夏の終わり頃)、いわゆる旬の時期でこその代表的な蟹ですので、食べたことがないという人も多いと思います。

 

一度でも花咲ガニを食べると、蟹の中で最も濃厚なその味は病みつきになるかもしれません。また大好物がひとつ増えることになりますよ♪ 旬の季節の花咲ガニの通販でのお取り寄せならば釧路北釧水産がイチオシです。浜中産など「花咲がに」の販売開始は6月の初旬からですが、まさに旬を迎える花咲ガニを食べるチャンスが到来です!。

この季節を楽しみにしているグルメのみなさんに喜ばれています。毎日、限定出荷量が決まっていますので、申し込み殺到の場合には早いもの順となってしまいますのでご了承ください。花咲ガニを扱っている釧路の北釧水産は、なんといってもカニの本場の釧路で大卸しをしている会社、なのでその取扱量と種類はとても豊富なのです。どのカニも浜茹でと活カニを選べるのも北釧水産ならではですね。

 

  • まかない用「活」花咲がに2尾で2.8kg前後入 価格:9,800円(税込、送料無料)
  • まかない用「活」花咲がに2〜3尾で4.2kg前後入 価格:12,800円(税込、送料無料)

※価格は季節、水揚げ状況によって変動することをご了承ください。正しい価格は公式サイトでご確認くださるようお願い致します

 

釧路北釧水産 通販はこちらから!>>>

【通販店】北の国から直送便 かにまみれ

 

 

浜茹で花咲ガニ(オス)・(中700g-800g前後/大1kg以上)
価格:4,980 円(税込・送料別)

 

浜茹で花咲ガニ(メス)・(中700g-800g前後/大1kg以上)
価格:5,980 円(税込・送料別)

 

送料 北海道525円、沖縄・離島1,575円、その他一律1,050円

 

かにまみれ 通販はこちらから!>>>

 

 

 

毛ガニ・タラバガニ・ズワイガニ・花咲ガニの四大蟹1万円セット
【限定500セット】
価格:10,500 円 (税込・送料別) 通常価格(税込): 17,740 円

 

 

かにまみれ 通販はこちらから!>>>

 

 

【通販店】北海道ぎょれん

 

なお産直ネットショップ北海道ぎょれん(北海道漁業協同組合連合会)の扱い商品はすべて送料無料となっています。

 

また北海道ぎょれんに加盟している北海道各地の漁協の浜から直送されますのでまさに産地直送の味を楽しめます(浜茹で花咲ガニは北海道厚岸郡浜中町の浜中漁協から)。絶対的なオススメです♪

 

  • 浜ゆで花咲がに(300g〜400g×2尾) 3,800円(税込)
  • 浜ゆで花咲がに(300g〜400g×5尾) 6,800円(税込)
  • 浜ゆで花咲がに(400g〜500g×2尾) 4,800円(税込)
  • 浜ゆで花咲がに(500g〜700g×5尾) 9,800円(税込)

 

北海道ぎょれん 通販はこちらから!>>>

 

希少価値が高い、花咲ガニ

花咲ガニは、タラバガニと同じようにヤドカリ科に属している蟹の一種です。熱すると「花が咲いたように」美しい赤色になること、また、北海道の根室にある「花咲港」で良く獲られていることから、花咲ガニと言う名前が付けられました。国内を流通している花咲ガニの8割は、根室で水揚げされています。

 

体にも爪にもトゲがありますが、殻から身を取り出すと、そのトゲと同じ形の身が出て来ます。プルプルとして濃厚な身には弾力があり、独得の風味と食感を楽しむことが出来るため、北海道の人の中には、他のどの蟹よりも花咲ガニが好き!と言う人が沢山います。ただ、花咲ガニは他の蟹と比べて数が少ないため、漁の期間は7月〜9月頃までと短く、それに伴って、食べごろである旬の時期も、9月〜10月までと短くなっています。

 

北海道の人や、北海道に行く機会がある人は、一度は根室へ足を伸ばしてみると良いでしょう。花咲ガニ専門店が沢山あり、一杯2000円前後で楽しむことが出来ます。他の蟹と違って、食べやすく、内子や外子、味噌も美味しいと評判です。色々な店のものを食べ比べてみるのも楽しいかも知れませんね。北海道にはなかなか縁が無いと言う人も、それほど数は多くありませんが、インターネット通販を利用すれば購入することが出来ます。ただ、ショップによっては2〜3年前に水揚げされたものを販売している所もあるようなので、注意が必要です。旬の時期にだけ販売しているショップを選べば、味、食べ応え共に満足出来るものを購入することが出来るでしょう。

花咲ガニとは、タラバガニと同じくヤドカリの仲間です。カニといえば毛ガニ・ズワイガニ・タラバガニの3大ガニが有名ですね。その3大ガニに花咲ガニを追加して4大ガニとするケースもあります。花咲ガニは昆布の生えた海域に生息し昆布を食べて育つため、「コンブガニ」とも呼ばれています。昆布を食べて育った花咲ガニは、花咲ガニだけでとても良いダシが出るので鍋物などにもオススメです。花咲ガニの産地は主に北海道です。ですから、花咲ガニを食べようと思うとどうしても北海道に旅行に行く必要があります。しかし、現在では通信網が発達し、輸送手段・技術も格段に進歩しています。ですから、花咲ガニを北海道の外から通信販売で購入して食べる事も可能なのです。最近ではインターネットでカニ専門であったりカニ以外にも水産物を多く扱う通信販売ショップが増えています。花咲ガニの漁獲量はとても少ないので、北海道以外の地域の市場にはあまり出回りません。ですから、花咲ガニを北海道に行かずに食べたいのであれば、通信販売が便利です。例えば以下で紹介しているような通信販売ショップを利用する事で花咲ガニを購入することが可能です。